建築学科ごっことは?

建築学科の志望校を決めるのに役立つ、ランキング・資料請求・評判サイト一覧

この記事では、建築学科の入学を志望する高校生のための、情報収集系サイトをまとめたものです。

具体的には

  • 各建築学科の偏差値を集計したサイト
  • 各建築学科のある大学の資料請求ができるサイト
  • 各建築学科の評判を収集できるサイト

の3つを紹介します。

偏差値ランキングサイト

はじめに、各建築学科を学力・入試難易度ごとに集計した偏差値ランキングサイトを紹介します。

いずれのサイトも、すでに廃止された学科が登録されたままであったり、芸術系・文系大学の建築学科が記載されていないなどの集計漏れがありますが、建築学科全体を把握する上では欠かせないサイトであると思います。

ベネッセ|マナビジョン

ベネッセ|マナビジョン

皆さんご存知のベネッセコーポレーションが提供する大学情報サイトです。
それぞれの大学や学科の基礎情報が見れる上に、資料請求も一括でできるなど非常に便利なサイトです。

なぜか「建築学科 偏差値」で検索してもたどり着くことができません。

.bunyaCodeList=554″]

旺文社|大学受験パスナビ

旺文社|大学受験パスナビ

株式会社旺文社と株式会社教育デジタルソリューションズによる大学比較サイトです。
ベネッセのマナビジョンと同じく資料請求もできますが、偏差値順のソートができない点がややマイナスでしょうか。

ただし、マナビジョンがベネッセの模試をもとにした偏差値であるのに対し、こちらは河合塾の模試をもとにした偏差値となっています。
(当然その分両サイト記載の数値にも差異があります。)

みなさんの受験した模試に併せて使い分けてみてください。

大学資料請求サイト

つづいて、各大学の資料請求を一括で行えるサイトを紹介します。
もちろん大学の資料請求は各大学の公式HPからも可能ですし、志望校が2,3校の場合は直接請求したほうが早いかと思います。

一方で、志望校が絞りきれておらず10校近くを比較したい方は、こうしたサイトでまとめて請求するのも一つの手段となるでしょう。
請求サイトの代表例としては、前述したマナビジョンパスナビに加えて、

などが挙げられます。

マイナビ|マイナビ進学

マイナビ|マイナビ進学

リクルート|スタディサプリ進路

リクルート|スタディサプリ進路

日東システム開発|ベスト進学ネット

日東システム開発|ベスト進学ネット

大学評判サイト

飲食店や美容院、転職に宿泊施設に病院まで、あらゆるサービスに対して口コミサイトが存在するように、大学選びにもその評判やレビューを掲載した評判サイトが存在します。

イトグロ|みんなの大学情報

イトグロ|みんなの大学情報

株式会社イトグロが運営する、大学情報サイトです。
前述のベネッセなどのように資料請求をすることはできませんが、代わりに各大学の評判や口コミが記入できるようになっており、先輩たちの生の声を聞くことができます。
おそらく大学受験を控えた高校生向けの口コミサイトとしては最大規模のもので、建築学科に関する情報も非常に豊富となっています。


ちなみに、「建築学科 偏差値」で検索するとこちらのサイトが表示されますが、本サイトに掲載されている偏差値は集計基準が不透明なため、その信憑性には疑問の声が上がっています。
各大学の偏差値を比較する場合には、ベネッセや河合塾といった企業が公表している、模試をもとに集計した偏差値を見るようにすることをおすすめします。

メディア&カンパニー|大学スクールナビ

メディア&カンパニー|大学スクールナビ

合同会社メディア&カンパニーの運営する大学情報サイトです。

みんなの大学情報が匿名の口コミを中心とする内容だったのに対し、こちらのサイトは口コミ情報を主軸としつつも、内部ライターが執筆した特集記事や比較記事なども充実している点に特徴があるといえるでしょう。
上記の「みんなの大学情報」と併せて、補助的に読むことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です